海外編

1個から注文(作成)が可能か、PCだけでなくスマホからの注文(作成)が可能か、サイトの使いやすさ、支払い方法等、マグカップ オリジナル作成サイトを徹底検証してランキング

TOP

イッタラ シティ編

イッタラの実店舗がある「ヘルシンキ」「ストックホルム」「ベルリン」「アムステルダム」「アントワープ」「東京」の世界6都市のランドマークを手描き風に描いた限定のマグカップです。それぞれの都市でしか買うことが出来ないのでコレクターには堪りませんね。

東京

東京のイメージ画像

まずは日本の東京から。東京マグカップは「霧がかった空」と「富士山」。薄いライトブルーが霧がかった空を上手く表現しています。日本の象徴の富士山は赤富士で描かれていてインパクトがありますね。

 

ヘルシンキ

ヘルシンキのイメージ画像

ヘルシンキマグカップは「暗い海」と「ヘルシンキ大聖堂」。紺碧の海の色がシックな印象です。ヘルシンキ大聖堂のイラストが丸いドームの特徴をよく捉えていますね。

 

ストックホルム

ストックホルムのイメージ画像

ストックホルムマグは「王冠」。市章の王冠をイメージしていてカラーも王冠のゴールデンブラウンカラーがメインになっています。ちょっと気高い感じでお茶の時間を過ごせそうですね。

 

ベルリン

ベルリンのイメージ画像

ベルリンマグカップは、「ブランデンブルグ門」。ブランデンブルク門の柱が描かれています。 メインカラーのナス色はドイツ語ではオベルジーネと言われ紫を少し薄くしたこのナス色がドイツで人気のようです。ブラウンの門のモチーフとナス色のメインカラーがちょっと大人な雰囲気ですね。

 

アムステルダム

アムステルダムのイメージ画像

アムステルダムマグは運河に架かる「橋のアーチ」。アーチの形がとても可愛らしく描かれています。メインカラーのオレンジもオランダの有名なチューリップを思い起こさせてくれます。

 

アントワープ

アントワープのイメージ画像

アントワープマグは「城」のシルエット。歴史的建造物が多いことから城がモチーフになっています。ベージュがかったピンクがちょっとセピアな感じも出ていて歴史を感じさせてくれますね。

 

アラビア 限定編 デザイン集

アラビアで数量限定で発売されたマグカップです。様々なデザインがあるので色々と集めたくなりますね。

2014年新作モーメンツ

Momentsシリーズ「マーケットプレイス」のイメージ画像

2014年に出たMomentsシリーズのデザイン。4種類あり、市場の「マーケットプレイス」、森の中の「フォレスト」、小さな島々の「アーキペラゴ」そして「コテージ」が描かれています。それぞれポップな色合いで使う楽しみが味わえそうです。

Momentsシリーズ「フォレスト」のイメージ画像

Momentsシリーズ「アーキペラゴ」のイメージ画像

Momentsシリーズ「コテージ」のイメージ画像

 

冬季限定2014 Kimara

Kimaraシリーズのイメージ画像

2014年の冬季限定で発売されたKimaraシリーズのデザイン。「Kimara」とはフィンランド語でメドレーの意味です。オレンジを基調とした暖色系のフルーツの図柄は懐かしくもあり寒い冬に温かみを添えてくれそうですね。

 

2012年限定 Home town ホームタウン

ホームタウン「ダウンタウン」のイメージ画像

ヘルシンキが2012年にWDC(ワールド・デザイン・キャピタル)の都市として選ばれた記念に発売されたデザイン。「ダウンタウン」「パーク」「ブロック」「シー」の4種類があります。色合いが4つとも異なるので全部揃えれば日によって使い分けたり家族で使い合うことも出来ますね。

ホームタウン「ブロック」のイメージ画像

ホームタウン「シー」のイメージ画像

 

Postiマグ150周年限定

Postiマグ150周年限定のイメージ画像

フィンランド郵便局の150周年の際に発売されたデザイン。郵便博物館で限定で販売されたものです。郵便局=赤のイメージ通り鮮やかなレッドを基調としていてロゴの一部のラッパも描かれています。持ち手がホワイトなのがポイントですね。

 

アラビア ムーミン編

アラビアで発売されたムーミンマグカップになります。夏と冬以外に2014年にはムーミンの生みの親であるトーベ・ヤンソンの生誕100周年ということで記念マグカップも発売されました。

サマーシーズン2017

サマーシーズン2017のイメージ画像

2017年の夏限定のムーミンのデザイン。ムーミン谷の夏まつりのシーンの一部が描かれていてムーミン谷を襲った大洪水を逃れて移り住んだのが劇場だったというストーリーの中で、フロントには何やらムーミンパパが頭を悩ませながら何かを書いている姿が描かれ、バックには様々な舞台衣装に心躍らせているスノークのおじょうさんが描かれています。カラフルな色遣いが楽しいマグカップになっています。

 

ムーミン美術館誕生記念の限定

ムーミン美術館誕生記念の限定 イメージ画像

2017年6月17日にムーミン谷博物館がムーミン美術館として新しく変わることを記念して作られた限定デザイン。1968年に出版された「楽しいムーミン一家」の表紙が記念のマグカップの柄として選定され、珍しい手描きタッチになっています。色鮮やかで様々なところにキャラクターが散りばめられ見つけるのが楽しくなるマグカップです。

 

ウィンターシーズンの2016

ウィンターシーズンの2016 イメージ画像

2016年限定のウィンターシーズンのムーミンデザイン。タイトルはSnowhorse、雪の馬で雪が積もったムーミン谷に雪だるまではなく雪の馬が描かれています。ムーミンやヘムレンさん達も一緒に描かれヘムレンさんのスキー姿がお茶目な感じです。

 

ウィンターシーズンの2015冬眠

ウィンターシーズンの2015冬眠 イメージ画像

2015年限定のウィンターシーズンのムーミンデザイン。冬眠というタイトルがつけられているように、ムーミンパパとママがベッドで眠っていてムーミンだけ眠れずにいる風景が描かれていて暖かなランプと共にほっこりさせてくれるデザインですね。

 

サマー

ムーミンの夏限定 イメージ画像

2014年の夏限定のムーミンデザイン。航海をしているムーミン一家がナント船の上でティータイムを過ごしています。優雅で羨ましいですね。太陽のイエローと海の水色が基調の優しいタッチのマグカップです。

 

ウィンター

ムーミンの冬限定 イメージ画像

2014年の冬限定で発売されたムーミンデザイン。ムーミンたちが楽しそうにスキーをしている様子が描かれています。転んでいたりクマと出会ってしまったりと色々なシーンがあって眺めるだけで楽しめます。

 

トーベ・ヤンソン生誕100周年記念「Tove's Jubilee」

トーベ・ヤンソン生誕100周年記念のイメージ画像

トーベ・ヤンソンの生誕100周年でそれを記念して発売されたデザイン。絵本の「ムーミン谷のふしぎな旅」のシーンが描かれています。ムーミンのキャラクターが勢ぞろいでグリーンを基調とした絵柄がとても優しい気持ちにさせてくれます。6個セットですと1つだけ内側にメガネが描かれたマグが入っていてプレミアム感 満載です。底の裏にも100周年を記念する特別スタンプがプリントされています。

トーベ・ヤンソン生誕100周年記念の底の裏イメージ画像

 

イッタラ 限定編

イッタラで数量限定で発売されたマグカップです。

Mitsumaruミツマル 松屋銀座限定

Mitsumaruミツマルのイメージ画像

松屋銀座限定で2009年に1,000個限定で販売されたデザイン。優しいブルーの線描のようなイラストが可愛らしいタッチで描かれています。柔らかい色合いなので普段使いしやすそうですね。

 

イッタラ銀座店オープン記念

イッタラ銀座店オープン記念のイメージ画像

イッタラ銀座店がオープンした2009年に記念として販売された1,000個限定のデザイン。こちらも優しいブルーですがこちらは色々な生き物が描かれているのでポップな感じです。何が描かれているのか探すのも面白そうです。

 

イッタラ イルムス10周年記念

イルムス10周年記念のイメージ画像

2010年に10周年を迎えたインテリアショップのイルムスが記念して限定販売されたデザイン。イッタラからイルムスへのお祝いの言葉がバックプリントされています。シンプルなホワイトのカップにほのぼのと歩いている鳥のイラストが描かれています。表の鳥には可愛らしいハートも描かれていて裏ももう1羽いるのですが仲睦まじい様子が微笑ましいデザインです。

 

マリメッコ 限定編

マリメッコでショップ限定やシーズン限定、50周年記念など数量限定で発売されたマグカップです。

UNIKKO 50周年記念 ブラック

UNIKKO50周年記念のイメージ画像

マリメッコと言えばこのUNIKKO柄が有名ですが、そのUNIKKOが2014年に誕生50周年ということでそれを記念して発売された数量限定デザイン。シンプルなブラックはポップなイメージのUNIKKOをスタイリッシュにしてくれます。バックには限定の「UNIKKO 50th ANNIVERSARY」がプリントされています。

 

UNIKKO 50周年記念ショップ限定

UNIKKO50周年記念ショップ限定のイメージ画像

こちらは50周年記念のショップのみで販売されている限定デザイン。濃い色にホワイトで描かれUNIKKO柄がとても映えますね。清潔感溢れる感じで落ち着いた雰囲気です。

 

MAIJA LOUEKARI「KIMPASSA」展覧会デザイン ショップ限定

MAIJA LOUEKARIの「KIMPASSA」展覧会デザインのショップ限定イメージ画像

フィンランドのアーティストの展覧会「KIMPASSA」にマリメッコのデザイナーのMAIJA LOUEKARIが参加した際のデザイン「Together」をショップ限定で発売されたデザイン。ブラックのみで描かれたデザインはモードな感じですね。「Together」というタイトル通り、人と人が繋がって一緒になっているイメージになっています。

 

Pieni Vanhakaupunki シーズン限定

Pieni Vanhakaupunkiのシーズン限定のイメージ画像

シーズン限定で発売された「Pieni Vanhakaupunki」シリーズのデザイン。「ピエニ ヴァンハカウプンキ」とはフィンランド語で古い町という意味で、フィンランドの古い街並みがマグカップにも描かれています。深いレッドの暖色カラーはコーヒータイムをほっこりさせてくれそうですね。

 

ロールストランド 限定編

ロールストランドで冬限定で発売されたマグカップです。可愛らしいものが多いです。

設立290周年アニバーサリーEden復刻

設立290周年アニバーサリーEden復刻のイメージ画像

スウェーデン王室御用達の老舗陶器ブランドのロールストランドが2016年に設立290周年になることで復興された大人気シリーズの「Eden」シリーズのデザイン。復刻してほしい作品のリクエストナンバーワンを獲得したこのEdenは「エデンの園」が由来なので象徴であるリンゴが描かれています。青いリンゴを半分にカットした大胆なデザインはインパクトがあり色合いも落ち着いているのでシックな印象ですね。

 

Vintersaga 冬物語のクリスマスフラワー

Vintersaga冬物語のクリスマスフラワーのイメージ画像

ロールストランドの冬限定発売のデザイン。手描き風に描かれたイラストがとても可愛らしいです。クリスマスのオーナメントが色とりどりに描かれていて楽しい感じが出ていて、持ち手がクルンと曲線になっているのもデザイナーの女性らしさが出ていますね。

 

Vintersaga 冬物語のクリスマスツリー

Vintersaga冬物語のクリスマスツリーのイメージ画像

こちらも同時期に発売された冬限定のデザイン。ハートと星が飾られた可愛いモミの木が描かれています。イラストの中で藍色がポイントになっていて聖夜のイメージにぴったりでクリスマス気分を盛り上げてくれそうですね。

 

長靴下のピッピのクリスマス限定

長靴下のピッピのクリスマス限定のイメージ画像

2012年に発売されたスウェーデンの児童小説「長靴下のピッピ」のクリスマス限定のデザイン。鮮やかなブルーにイラストはブラックのみとシンプルながらピッピがクリスマスプレゼントを喜んでいる楽しい感じがとてもよく伝わってきます。

 

海外のおしゃれなブランド

海外のおしゃれなマグカップブランドを集めました。

ファイヤーキングジャパン

ファイヤーキングジャパンTOPページイメージ

透明感のあるガラスマグが魅力のファイヤーキングの公式サイトです。無地だけでなく、ディズニー、スヌーピー、ハローキティ等の有名キャラクターのマグも展開しています。ファイヤーキングはアメリカのアンカーホッキング社のブランドで1941〜86年に掛けて製造された耐熱ミルクガラスが有名です。既に製造は終了していますが優しい色合いや簡単には割れない耐久性、温かみのあるフォルムなど世界中で人気です。昔からアメリカの映画やドラマ、CMでも使用され、最近は日本の映画やドラマなどにも使われています。(米映画:ゴッド・ファーザーU、バック・トゥー・ザ・フューチャー、シークレット・ウィドウ 日本映画:ホノカアボーイ、大停電の夜に、ドラマ:ハクション大魔王、独身貴族など)

-- PICK UP --

Fire-King(ファイヤーキング)のDハンドルマグ ジェダイ

Fire-King(ファイヤーキング)のDハンドルマグ Jade-ite(ジェダイ)。人気の定番色です。味わい深い表情ですね。Dハンドルマグは取っ手の形が「D」の形をしていることからで2本の指を入れて親指で支えるように作られ滑りづらいという特徴を持っています。Jade-ite(ジェダイ)は翡翠石(jadeite)が名前の由来です。当時のオリエンタルブームにより中国で高価な翡翠に注目し製造されました。

 

デュラレックス

デュラレックスTOPページイメージ

フランスの老舗グラスメーカーDURALEX(デュラレックス)の公式サイトです。DURALEX(デュラレックス)の製品は丈夫さにつきます。100℃の熱湯から−25℃の冷却にも耐えられ電子レンジ、食洗器にも使えます。価格帯も手ごろな物も多く日常使いしやすいです。

-- PICK UP --

DURALEX(デュラレックス)のアンバーシリーズ

DURALEX(デュラレックス)のアンバーシリーズのデザイン。独特のレトロさを感じさせるカラーが人気です。色が付いたシリーズとして初めて製造されたのがこのシリーズ。安定感のあるフォルムとDURALEX(デュラレックス)の製品が持つ丈夫さ、またスタッキングも出来て便利です。

 

アラビア

アラビアTOPページイメージ

北欧フィンランドのARABIA(アラビア)の公式サイトです。おしゃれな高いデザイン性と機能性に優れた陶器製品が特長です。有名アーティストを多く輩出し、1945年に北欧の巨匠カイ・フランクを迎え入れたことでARABIA(アラビア)ブランドを世界中に広め、今や長く愛されるブランドになっています。

-- PICK UP --

ARABIA(アラビア)のブラックパラティッシ

ARABIA(アラビア)のブラックパラティッシ デザイン。1969年にデザインされたロングセラーで繊細かつ大胆に描かれた上品なデザインは人気を博し「ブラパラ」とも呼ばれていました。2005年に一度廃盤になりましたがその人気の高さから復刻しました。

 

Rorstrand(ロールストランド)

Rorstrand(ロールストランド)〜北欧関連リビング商品輸入店〜TOPページイメージ

Rorstrand(ロールストランド)はスウェーデン王室御用達ブランドで、1726年に創業。ヨーロッパで2番目に古い老舗の陶器メーカーです。ノーベル賞の晩餐会に用いられている事でも有名です。

-- PICK UP --

Rorstrand(ロールストランド)のモナミシリーズのイメージ

Rorstrand(ロールストランド)のモナミシリーズのデザイン。モナミはRorstrand(ロールストランド)の代表とされるシリーズで大変愛されてきました。 モナミとはフランス語で「友人」「恋人」という意味で、空に向かって咲く花模様が華やかさを醸し出しています。1980年代に一度廃盤になりましたが、2010年にデザイナーによるリデザインで復刻しました。

 

GUSTAVSBERG(グスタフスベリ)

GUSTAVSBERG(グスタフスベリ)〜北欧西洋食器取扱いショップ〜TOPページイメージ

GUSTAVSBERG(グスタフスベリ)は1825年にスウェーデンのストックホルムに設立された陶器メーカーです。動物デザインで有名なLisa Larson(リサ ラーソン)などを輩出したことでも有名です。

-- PICK UP --

GUSTAVSBERG(グスタフスベリ)のBERSA(ベルサ)シリーズのイメージ

GUSTAVSBERG(グスタフスベリ)のBERSA(ベルサ)シリーズのデザイン。ベルサとは「葉っぱ」という意味で、茎に葉が拡がっているデザインが全面に描かれています。少し背の高い感じがスタイリッシュで口元が広がっているので飲みやすいですね。

 

PYLEX オールドパイレックス

PYLEX オールドパイレックスTOP(times)ページイメージ

PYLEX(パイレックス)はアメリカの耐熱ガラスのメーカー、コーニング社により1915年に誕生しました。高温に強く丈夫なのでオーブンに入れて使われたりもしていました。 1970年から日本の岩城硝子株式会社が技術供与を受けて製造され家庭に普及していきました。オールドパイレックスは1940年〜80年代にコーニング社で製造された製品で、ビンテージ品にもなっており人気が高いです。 (ここで紹介したサイトは雑貨屋さんのtimes。ヘッダーは「times」という文字のみ、シンプルながらおしゃれさが際立つサイトです。)

-- PICK UP --

オールドパイレックスのスノーフレークシリーズのイメージ

オールドパイレックスのスノーフレークシリーズのデザイン。雪の結晶描かれたデザインでミルクガラスに水色という配色が何とも言えず可愛らしいですね。このシリーズはオールドパイレックスの中でもかなり高い人気を誇っています。

 

ル・クルーゼ

ル・クルーゼTOPページイメージ

フランスのキッチンメーカーのル・クルーゼの日本公式サイト。1925年にフランスで誕生し、今や世界中で使われ愛され続けています。キレイなカラーバリエーションも魅力の1つになっていて日本でも人気が高いメーカの1つです。

-- PICK UP --

ル・クルーゼのストーンウェアのイメージ

ル・クルーゼのストーンウェアのデザイン。カーブを描くぽってりとしたフォルムが手に馴染むように作られています。縁が広がるようになっていますので飲み口の感触も良さそうです。下部にはル・クルーゼの象徴の3本線とロゴが入っています。

 

MENU