施設


大学編

大学のオリジナルマグカップを集めてみました。


    

北海道大学

北海道大学のオリジナルマグカップ

北海道大学のテディベアが描かれたキュートなオリジナルマグカップ。周りには北海道大学ならではの雪の結晶がペールグリーンで散りばめられていてメルヘンな感じです。グリーンがスクールカラーということで雪の結晶やテディベアが来ているTシャツもグリーン系にまとめられています。Tシャツにはポプラ並木のシルエットが描かれていて可愛らしいテディベアに合っていますね。

日本医科大学と日本獣医生命科学大学

日本医科大学と日本獣医生命科学大学

日本医科大学と日本獣医生命科学大学のそれぞれのエンブレムがプリントされたマグカップ。各大学の鮮やかなブルーとグリーンのロゴがカッコイイです。内側はペールイエローになっていて優しい雰囲気です。

東北大学

東北大学

東北大学のロゴである萩が全面に描かれたマグカップ。萩は大学のある仙台を象徴する植物としても知られています。オレンジとダークパープルがあり和を感じさせる上品な感じです。

専修大学

専修大学

専修大学のマスコットキャラクター「センディ」のマグカップ。専大をイメージしやすいとの事で「センディ」と名付けられたそうです。可愛らしい獅子の背中には鳳の羽があり未来へはばたく意味が込められています。

立命館大学

立命館大学

持ち手が斬新な立命館大学のマグカップ。立命館の頭文字の「R」がそのまま持ち手になっています。カップには持ち手の「R」を反転した文字が描かれていてシンボルカラーのレッドが際立っていますね。

神戸大学

神戸大学

神戸大学の3種類のマグカップ。1つは神戸大学のロゴをモチーフにしたシンプルなもの。 あとの2つは色違いで、オリジナルグッズ専用に開発したマークが入っています。 神戸の港をイメージした錨と六甲山の山並みがマークの淵に描かれていてオシャレな感じになっています。

早稲田大学

早稲田大学

キャンパス周辺の地図を描いたマグカップ。隅々まで見入ってしまいますね。

東京大学

東京大学

こちらはシンプルでクールなマグカップ。素材はこだわったニッコーファインボーンチャイナ製です。

慶應義塾大学

慶應義塾大学

慶應義塾おなじみのペンマークのデザイン。知的なイメージですね。

明治大学

明治大学

新ロゴが入ったマグカップ。シンプルですが明治の「M」の形がオシャレですね。

立教大学

立教大学

一目見て立教と分かるスタンダードなマグカップ。ロゴ自体がカッコいいので絵になりますね。

上智大学

上智大学

2013年に創立100周年を迎えた上智大学。ソフィアマグカップ。海外からソフィア・ユニバーシティの名で親しまれ、ソフィアはギリシャ語のΣΟΦΙΑからとったもので最も高い知恵という意味でそのギリシャ語が描かれています。

バカ田大学

バカ田大学

実在する大学ではありませんが誰もが知っている「バカボン」のバカ田大学。 意外にもシックなネイビーで描かれた校章とバカボンのパパが大人な感じになっています。これを眺めると悩みも吹き飛びそうですね。


日本のホテル編

日本のホテルのオリジナルマグカップを集めてみました。


ホテル東日本宇都宮

ホテル東日本宇都宮

栃木県宇都宮市にあるホテル東日本宇都宮のマグカップ。客室で使用されているものでロゴがプリントされています。シャープなフォルムにゴールドのロゴがヨーロッパ調のホテルの雰囲気にマッチしていますね。持ち手の形も上品です。

星野リゾート トマム

星野リゾート トマム

星野リゾート トマムのマグカップ。リゾナーレトマムとトマム ザ・タワーと雲海テラスなどその周辺施設が可愛らしく描かれています。手描きタッチなイラストはトマムの大自然を感じられるデザインでポップな色遣いも気分が明るくなりますね。

帝国ホテル大阪 スヌーピー

帝国ホテル大阪スヌーピー

帝国ホテル大阪のドアマンの制服を着たスヌーピー。白地にゴールドで描かれているので高級感がありますね。ドアマンに扮してお仕事をしているスヌーピーがカッコイイです。

ホテルケーニヒスクローネ神戸

ホテルケーニヒスクローネ神戸の(イエロー)

ホテルケーニヒスクローネ神戸のキャラクター「ポチ」。イエロー、レッド、ブラックのポップなフラッグチェックにくまのポチがキュートに描かれています。(写真はイエローになります)五線譜も描かれ陽気な感じにさせてくれそうですね。ケニヒス クローネとはドイツ語で「勝利の王冠」という意味だそうで、キャラクターのポチの頭にも王冠がちょこんと乗っています。

ホテルモントレ横浜

ホテルモントレ横浜

ホテルモントレグループの一つのホテルモントレ横浜のマグカップ。ロゴマークの船が大きくプリントされていてカッコイイですね。海を連想させるブルーが爽やかな印象です。内側にはホテルモントレグループのロゴがプリントされています。

ディズニーランドホテル

ディズニーランドホテル

東京ディズニーランドホテルのマグカップ。セピアっぽい色合いがとてもシックで大人な感じになっています。カップの内側にはディズニーランドホテルの姿が描かれていて優雅な雰囲気に浸れそうですね。

ホテルミラコスタ

ホテルミラコスタ

東京ディズニーシーのホテルミラコスタのマグカップ。こちらも全体的にセピアな雰囲気にまとまっていて、上部のネイビーのラインが引き締めてくれています。ノリタケ製で持ち手の形も気品を感じるデザインになっています。

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ ホワイト

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズのロゴが入ったマグカップ。ホワイトとブラックがあり、ホワイトはロゴがエンボスになっていてシンプルながらカッコイイです。ブラックは艶やかな黒の地にロゴが白抜きになっていて高級感がありますね。

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ ブラック

富士屋ホテル

富士屋ホテルのレッド

箱根の老舗ホテル、富士屋ホテルが創業130周年を期に記念して販売。可愛らしいテディベアがベルボーイの制服を着ています。カップの下部には「FUJIYA HOTEL」と入った赤いラインが効いています。他にはグリーンのラインのカップもあります。

富士屋ホテルのグリーン

旧三笠ホテル

旧三笠ホテル

現在はホテルとしてではなく重要文化財として歴史的建造物になっていますが、軽井沢にある旧三笠ホテルが2015年に発売したマグカップ。シンプルなホワイトのカップですが、シンボルの三笠マークが真ん中に配置されていてオシャレな感じになっています。


ミュージアム編

ミュージアムのオリジナルマグカップをセレクト


軍艦島デジタルミュージアム

軍艦島デジタルミュージアム

長崎県長崎市にある軍艦島デジタルミュージアムのマグカップ。深いネイビーに軍艦島のシルエットが描かれています。真ん中より少し下に描かれているところがオシャレさを増しています。クールな大人の雰囲気ですね。

ガンショーくん

ガンショーくん

もう一つは軍艦島のPRキャラクターガンショーくん。軍艦島デジタルミュージアムで販売しています。地殻変動で生まれた岩礁がガンショーくんという設定で頭の上には軍艦島の建造物が乗っています。ガンショーくんのポップな感じで力持ちっぽい顔つきが可愛いです。

青森十和田美術館の草間彌生

青森十和田美術館の草間彌生

青森県にある青森十和田美術館限定の草間彌生のマグカップ。代表的なパンプキンの絵が描かれていて水玉が散りばめられているのも特徴ですね。水色とグリーンとイエローなどのポップな配色がとても可愛いです。このマグカップで家でもアートな気分に浸れそうです。

森美術館

森美術館

六本木ヒルズ内にある森美術館のマグカップ。森美術館のロゴである赤いラインに「MORI ART MUSEUM」の英字がホワイトの地にとても映えるデザインです。飾っておいてもカッコイイ感じでお部屋がセンスアップしそうですね。

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA)

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA)

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA/ミモカ)のロゴマークのマグカップ。ブラックの塗りつぶしの中にロゴマークがホワイトで描かれシャープな印象もありますがロゴマークが優しい感じなので柔らかさも出ています。口元が少し広がっているので飲みやすいフォルムになっています。

セーレンプラネット(福井市自然史博物館分館)

セーレンプラネット(福井市自然史博物館分館)

星座がエンボスでプリントされているセーレンプラネット(福井市自然史博物館分館)のマグカップ。冬から春、春から夏の星座が描かれていて星空観賞に便利ですね。特殊バイオ土にバイオ釉薬を使用しているエコなマグカップです。

JAXA宇宙センター

JAXA宇宙センター

JAXA宇宙センターのロケットのデザイン。歴代のロケットが描かれ、ロケットの名称と年代、全長が書かれていてファンには堪りませんね。色々なロケットを身近に感じることが出来ますし何よりカッコイイです。

新潟市美術館

新潟市美術館

新潟市美術館の山口晃展限定の過去から現代に至るまでの著名な芸術家がカフェに集まっているマグカップ。ムンクがタンクトップ姿、オノヨーコと草間彌生が同じテーブルにとなかなかユニークなですね。色々探したくなり、ずっと見ていても飽きなそうです。

横浜美術館

横浜美術館

横浜美術館の紀元前1500年から2000年までの西洋作品が描かれたデザイン。エジプトの壁画に始まって、ダヴィンチ、ゴッホに続き、ピカソ、ウォーホルなど20世紀になっていく様子はとても興味深いですね。

日本郵船歴史博物館

日本郵船歴史博物館

日本郵船歴史博物館の昔の客船が描かれたデザイン。正統派の客船はとてもカッコイイですね。優雅な雰囲気を味わえそうです。客船の上を飛んでいるカモメもカワイイです。

京都国立博物館

京都国立博物館

「竹虎図」を元に誕生した、京都国立博物館 公式キャラクター「トラりん」のマグカップ。竹虎図をモチーフのキャラクターは斬新ですね。キャラクターになると愛嬌がある感じです。バックにはトラりんの後姿と「TORARIN」の文字も反対になっていてなかなか凝っています。

サントリー美術館

サントリー美術館

東京ミッドタウン内のサントリー美術館のグッズの一つであるマグカップ。木賊色(とくさいろ)、藍色、紅色の3色があり、桃山時代の「南蛮屏風」、室町時代の「沈金太鼓樽」、江戸時代の「藍色ちろり」など美術館の様々な所蔵品をモチーフにしています。落ち着いた雰囲気の和っぽいテイストに仕上がっています。

UCCコーヒー美術館

UCCコーヒー美術館

神戸市にあるコーヒーメーカーのUCCコーヒー美術館のマグカップ。持ち手がパステルブルーとパステルピンクの2種類があり中央にUCCのロゴがプリントされています。小さめのミニマグカップになっていて持ち手の部分も分厚く真ん丸でカワイイです。

東京都美術館

東京都美術館

東京都美術館の館内をモチーフ。下部にカラフルな椅子が並んでいるデザインはカッコ良くもあり可愛らしくもありますね。美術館の中を垣間見たような感じがします。マグの内側には東京都美術館のロゴがプリントされています。

ヤンマーミュージアム

ヤンマーミュージアム

ヤンマーのキャラクターだった「ヤン坊」「マー坊」の2人がプリント。2人がヤンマーのショベルカーに乗ったり、トラクターに乗ったり、船に乗ったりと3種類あります。懐かしく2人の仲良しな姿に癒されますね。

足立美術館

足立美術館

足立美術館の所蔵している日本童画家の一人の林義雄氏の「四季の森」をプリントしたマグカップ。森の四季を表していてウサギや小人などが集まって楽しそうな雰囲気です。とても優しいタッチのほっこりとするデザインです。

海遊館

海遊館

海の生き物たちがたくさんプリント。ペンギンやクラゲやジンベイザメなどが所狭しと描かれていて探すのがとても楽しくなりますね。つぶらな瞳が可愛いです。ピンク系とブルー系の2色を展開しているので男の子も女の子も使えます。