デザイン2(かわいい他)マグカップ


かわいい編

かわいいオリジナルマグカップを集めてみました。


ケロッグのビンテージ

ケロッグのオリジナルマグカップ ビンテージのフロント

ケロッグのシリアルを購入するともらえる非売品のオリジナルマグカップ。古き良き時代のアメリカンなタッチで描かれているのはケロッグのコーンフレークを真ん中に両端から顔を出しているとってもキュートな女の子と男の子です。クリームイエローの地に下部がダークブラウンになっていて柔らかい印象です。たっぷり入る大き目サイズです。

ケロッグのビンテージのバック

オブセ牛乳

オブセ牛乳

長野の小布施にあるオブセ牛乳のマグカップ。オブセ牛乳を使用したゴーフレットや焼きドーナツなどお菓子もお土産に人気です。白いシンプルなフォルムにオブセ牛乳のロゴのイラストがプリントされています。月に寝そべる天使が可愛らしいです。赤と青バージョンの2種類あり、またコロンとしたフォルムのものもあります。

クマとハチ

フロントにクマの大きな顔がアップになっているマグカップ。そばを大好物のハチが飛んでいて楽しそうな雰囲気です。バックにはナントクマの顔が逆さまになっていてユニークです。他にはネコとうさぎのバージョンがあり、ネコには魚、うさぎには人参とそれぞれの好物と共に描かれていてこちらもキュートです。

くものうえコーヒー

デザイン会社のヤムヤム旅新聞が架空のコーヒースタンド「くものうえコーヒー」という設定で作られたマグカップ。琺瑯のホワイトのフォルムには歌詞と共に楽譜が描かれ野山へ行きたくなるようなイメージだそうで確かに見ていると自然に触れたくなるような気がします。内側に山と雲が描かれているからでしょうか。楽譜も山のイラストもキレイな水色で描かれていてデザインがキュートで美しいですね。

UCC ほの珈琲

UCCのコーヒー通販「ほの珈琲」のマグカップ。コロンとした丸みを帯びたフォルムが可愛らしく、ほの珈琲のロゴがプリントされています。珈琲豆とマグカップを上から見た「ほ」のイラストも可愛いです。底には「ほ」の文字が書かれていて飲み終わった後も癒されますね。

動物がほこらに入っている

森の中でパンダ・猫・豚・カエルの各キャラがほこらに入っているマグカップ。森には鳥も飛んでいます。きちんと足を揃えた体育座りのポーズと、つぶらな瞳で口を真一文字に結んだ表情がなんとも愛らしいですね。様々なオリジナル雑貨を扱うデコレの商品です。

ハチとクマ

ハチとクマ

キュートなハチとクマが描かれたマグカップ。ハチがはちみつを運ぶ先にはクマの手が描かれていて裏底を見るとパッチリお目めのクマが底いっぱいに描かれています。クマの耳が底からカップの方にはみ出しているデザインもキュートです。

シマエナガ

シマエナガがキュートに描かれたマグカップ。よく見ると内側に描かれたシマエナガが飲み物を入れると浮かんでいるように見えるという愛くるしいデザインになっています。底の裏にもシマエナガが描かれ、見つかったと焦っている姿も可愛いです。

内側に珈琲テーブルがある

内側に階段と珈琲テーブルが作られたユニークなマグカップ。側面には階段が作られていて、底面には珈琲カップが乗ったテーブルや椅子があり一つの部屋のようになっています。ミニチュアの世界のようでメルヘンチックで可愛らしいです。少し洗うのが大変かもしれませんが、かわいさが勝っていますね。

内側に風景が広がる

普通と思いきや飲み終わった後にサプライズがあるマグカップ。一見、飲んだ後の飲み物の線かと思うのですが良く見ると草原ではしゃぐ女の子たちと鳥などの動物が描かれた美しい風景が広がっています。贈り物にも良さそうですね。

イエロータクシーのキュートな

ニューヨークのイエロータクシーや自由の女神、エンパイアステートビルなど名物が散りばめられたキュートなマグカップ。小さめのアイコンのようにプリントされているので主張し過ぎず可愛い感じに仕上がっています。ニューヨークの愛称であるビッグアップルも描かれています。

男の子とそりに乗った女の子

北欧デザイナーのアンナ・エミリアと陶器ブランドのナルミの男の子と女の子のキュートなマグカップ。女の子が乗っているそりを男の子が一生懸命に引いている姿が仲が良さげで微笑ましいデザインです。美しく描かれた色々な実と青い鳥たちが見守っているかのようですね。

ポケットが付いている

ポケットが付いている

インテリア雑貨のFranc francのポケットが付いているマグカップ。ちょっとしたクッキーやビスケットなどのおやつを入れることが出来ます。和菓子派の人にはお煎餅を入れるのもアリですね。フォルムもポケット側から見ると半分に切られていてユニークな感じですが反対側からみると壺のような感じで可愛いらしいです。

ハグする

カップルがハグするマグカップ。頬をあからめているのが、ラブラブでなんともかわいいですね。2つのデザインは同じ表情かと思いきや、よく見るとまつ毛や頬がピンクになっている右側のものが女の子なんですね。寄り添うようにフォルムも変形になっていてよく考えられています。

ロクシタンカフェ

あのフランスコスメブランドのロクシタンが経営するカフェ、ロクシタンカフェのマグカップ。かわいいクマとハチが描かれていて自然に優しいイメージは、植物由来の原料を使用しているロクシタンの特徴が表れている。

北欧エルク

大人気の北欧スウェーデンのエルクが全面にプリントされたポップでかわいいマグカップ。同色系の3色づかいがおしゃれ。

ふしぎの国のアリス

ふしぎの国のアリスをモチーフにブレスレットのようなジュエリーのマグカップ。大人の女性が持っても違和感無い大人な雰囲気になっています。

ミッフィー

子供から大人まで幅広い人気を誇るミッフィーが大きく描かれています。ランチタイムやおやつにもぴったりのほっこりするかわいいデザイン。

にょろにょろ

シンプルなブラックが背景のにょろにょろがお湯を入れて温度が変わるとカラフルなお花が現れるかわいいデザインに変身。お湯を入れるたびに楽しめます。

スターウォーズのかわいい

スターウォーズの4つのキャラクター達がかわいいイラストで描かれています。こんなダースベーダ―なら怖くないですね。控えめで小さいイラストのデザインと色遣いもおしゃれです。


やすらぎ編

木製を中心に、ホットやすらげるオリジナルマグカップを集めてみました。


スタバの漆

スターバックスの漆塗りの木製。漆塗りならではの艶感がいいですね。下部がと持ち手がブラックになっていてカッコイイです。幾何学模様のデザインは高山陣屋をモチーフにしているそうで模様の中にうさぎが隠れているのも代表的な柄になっています。

曲げわっぱの2色

天然秋田杉を使用した伝統工芸品の大館曲げわっぱ。秋田杉の綺麗な木目と半分から下がホワイトに塗られたツートンカラーがとても美しいです。飾っておきたくなるようなカッコよさですね。木の香りも楽しめ贅沢です。

くまのジャッキー 竹

竹で作られたくまのジャッキーのエコなマグカップ。コロンとしたフォルムに丸みを帯びた厚めの持ち手がキュートなジャッキーにマッチしています。ほのぼのとしたイラストが竹製の本体と共に癒されそうですね。

スタイリッシュな竹

持ち手部分がリーフの形になっているスタイリッシュなマグカップ。天然の孟宗竹から作られており強度があって抗菌・脱臭性に優れているのが特徴です。ホワイトとブラウンの2種類あり、それぞれ持ち手部分がホワイトにはブラウン、ブラウンにはホワイトとオシャレなデザインになっています。

木製(1)

木製は見て触って、五感に響く心地よいマグカップです。やすらぎのコーヒータイムにおすすめです。

木製(2)

もう1点、木製をご紹介します。かわいい丸フォルム。(1)、(2)どちらも木の温もりがたまりませんね。 両方おすすめですが個人的には(1)が好きですね。

曲げわっぱ

秋田杉で作られた曲げわっぱのマグカップ。使っていくごとに飴色の良い雰囲気になるので長く使いたいですね。形もシンプルで柾目が美しく持ち手の部分のラインもきれいです。曲げわっぱのお弁当箱と合わせて使うと木の温もりに囲まれてランチタイムが過ごせそうです。

持ち手がユニークな木製

持ち手がユニークな木製

持ち手部分が本体から突き出していて指が入る部分が2つの穴になっているユニークな木製のマグカップ。突き出している持ち手が安定感がありそうです。木肌がとても美しいので眺めながらのコーヒータイムは至福の時になりそうですね。

手ざわりの良い

底の部分に凹凸が無くつるんとしているので持った時の手ざわりがとても気持ちの良いマグカップ。持ち手も太めで薄いので安定感があり見た目もほっこりします。

竹製

木製のように見えますが実は竹で作られています。竹は軽いのに丈夫で抗菌性にも優れていますので安心ですね。竹本来の色ですので色合いも明るくていいですね。


和柄編

日本ならではの和柄を集めてみました。海外の人へのお土産にもいいですね。


タリーズの志野焼

タリーズの志野焼の和風テイスト溢れるマグカップ。どっしりとしたフォルムに持ち手が網のように編んであるのが特徴です。筆で描いたようなデザインは力強さを感じます。たまにはこんな和風情緒が感じられるものでコーヒータイムを過ごすのも良さそうです。

有田焼 2016/

有田焼の新ブランド2016/のポーリーン・デルトゥア氏デザイン。和の雰囲気もある底の高台の藍色と上の白のコントラストが美しいです。丸みのあるフォルムが可愛らしいですね。

有田焼の和柄

有田焼の名門の源右衛門窯とnendoがコラボしたマグカップ。藍色の和柄のクローバーと底の部分が丸みを帯びていてキュートな雰囲気ですが、持ち手はシャープに四角くなっていて洗練されたデザインです。クローバーは裏の底部分に四葉が一つだけあるのが凝っていますね。

ひらがな、カタカナ

片面にはひらがなを、もう片面はカタカナになっています。日本のお土産として海外の人に送りたいですね。両面とも文字の下にローマ字が書かれているので海外の人もすぐに読むことが出来るところが良いと思います。ところどころにかわいい招き猫が描かれているのも日本の感じが出ていて雰囲気があります。取っ手と口の部分が同色で色付けされてクールな感じですね。

寿司柄

お寿司のネタがぐるりと1周描かれたマグカップ。海外の人にはかなり人気があるようです。寿司ネタの下に漢字と英語があるので海外の人がお寿司屋さんに行く前にこれで勉強すれば迷わずにすみそうですね。眺めているだけでお寿司が食べたくなります。日本人の私達にとってもネタの漢字は勉強になりそうです。

相撲の決まり手

大相撲の決り手が描かれているマグカップ。これならイラストがあるので相撲初心者にも分かりやすいですね。勿論、大相撲ファンでもコーヒーブレイクの度に大好きな相撲を眺められるので良いですね。周りの人との話題にも事欠かなそうです。


グッドデザイン賞

日本でデザインと言えばやはり「グッドデザイン賞」、過去に選ばれたグッドデザイン賞のデザインを紹介します。


白山陶器(1984年)

森正洋氏デザインのストレッチ。写真はベージュ色ですが、他に、白、グレー、ペールグリーン等の色があります。懐かしい伝統のデザインですね。容量は370ccと少し大きめです。

M575(1996年)

喜多俊之氏デザイン。スタッキングでの収納が可能な省スペース設計。素材も割れにくく傷が付きにくいメラミン製。実用性◎ですね。

タグカップ(2004年)

塚本カナエ氏デザイン。陶器にシリコンが巻いてあるユニークマグカップです。こちらも「M575」と同じようにスタッキングが可能です。カラーバリエーションも10色以上と豊富。写真はカフェオレ色です。

ナンバーカップ(2005年)

星子卓也氏デザイン。取っ手が数字になっています。数字は0から9までの10種類、カラーは白とブラックの2色です。