作家 長崎県編 オリジナルマグカップ

オリジナルマグカップ作成ランキングTOP

長崎県の作家のオリジナルマグカップ

 

波佐見町 吉田健宗氏のオリジナルマグカップ

吉田健宗さんのブログイメージ

波佐見町で作陶されている吉田健宗さんのブログ(粉引き・ガサガサ・琺瑯・しのぎ)。ずっと先まで誰かが大事に使ってくれているような器を作りたいと日々作陶されています。器のネーミングが感覚などインスピレーションで付けられているものが多く面白いです。

-- PICK UP オリジナルマグカップ --

粉引き ぽたりカップイメージ

こちらの「粉引き ぽたりカップ」は窯から出す際に液体がぽたりと垂れたイメージで名前が決まったそうです。確かに所々に垂れたような点があり風合いが感じられます。グレーの色合いが絶妙ですね。

 

波佐見町 器工房den 朝長美紀氏のオリジナルマグカップ

朝長美紀さんのブログイメージ

波佐見町で工房を構えている朝長美紀さんのブログ(器と料理と日々のコト)。女性らしい柔らかさと優しさが滲み出る作品が多いです。「食卓がちょっと楽しくなる器」を目指して器づくりをされています。

-- PICK UP オリジナルマグカップ --

ツバメのマグカップイメージ

こちらの「ツバメのマグカップ」はホワイトの地のマグカップに小さいツバメが飛んでいる絵柄になっています。ツバメの絵がとっても愛くるしい感じで女性のツボを押さえています。握りやすい大き目の持ち手も使いやすそうです。

 

大村市 三彩の里氏のオリジナルマグカップ

三彩の里TOPページイメージ

「三彩の里」は大村市にある陶芸活動を主に行っている障害者施設の公式サイト。創設者の江口洋さんが陶芸家でもあったので本格的なレベルで陶芸をされていて「長崎三彩」という江戸時代に作られていた技法を現代に蘇らせています。

-- PICK UP オリジナルマグカップ --

長崎三彩マグカップイメージ

こちらの「長崎三彩マグカップ」は釉薬が流れている感じがきれいなグラデーションとなっていて様々な色合いが楽しめます。広めの口元とどっしりとしたフォルムが安定感があってたっぷり入れられるので至福の時を過ごせそうです。

 

→オリジナルマグカップ作成ランキングはこちら

 

MENU