おしゃれなマグカップ オリジナル 日本編

マグカップ オリジナル作成ランキングTOP

日本のおしゃれなマグカップブランド

日本のおしゃれなマグカップブランドを集めてみました。

わざわざのオリジナルマグカップ

わざわざのマグカップ オリジナルイメージ画像

長野県東御市にあるパンと日用品のお店、わざわざのオリジナルマグカップ。優しい雰囲気のマグカップで口元と下部に入っているブルーのラインが美しいです。小花のような模様が可憐で可愛らしく温かみのあるフォルムがホッとさせてくれそうです。

 

HASAMI

HASAMIのTOPページイメージ

長崎県の波佐見焼の陶磁器ブランドHASAMIの公式サイトです。「使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。」というコンセプトの下、愛される「道具」を作り続けている高品質・高技術のブランドです。HASAMIのロゴは「波佐見」と「鋏」を掛けたもので窯元で使われる「釉薬かけハサミ」をモチーフにしています。

-- PICK UP マグカップ オリジナル --

HASAMIのブロックマグカップ オリジナルイメージ画像

HASAMIのブロックマグカップ。懐かしい感じのフォルムは50年〜60年代のロードサイドのアメリカンダイナーで使われていたような大衆食器をテーマに作られています。丈夫でスタッキング出来るなど機能的で日常的に使えるマグです。手に馴染む取っては試行錯誤を重ねた努力の結果によるものです。カラーもブロックを思わせるようなカラフルな物が多く色の組み合わせを楽しめます。一回り大きいブロックマグビッグもあります。

 

isso ecco

isso ecco(イッソ エッコ)のTOPページイメージ

東京のデザイン事務所が立ち上げたブランドisso ecco(イッソ エッコ)の公式サイトです。isso eccoとはイタリア語と日本語をもじった造語で「今が新鮮」という意味が込められているそうです。テキスタイルデザイナーと産地メーカーがコラボし他には無い上質でおしゃれなライフスタイルを提案しています。

-- PICK UP マグカップ オリジナル --

isso eccoの花更紗 のマグカップ オリジナルイメージ画像

isso ecco(イッソ エッコ)の花更紗マグカップ。名前どおり、花のデザインが施され華奢なラインながら全面に描かれているので華やかな感じです。またオリエンタルな雰囲気もありますね。中には可愛らしい蝶も描かれていて使うのが楽しみになります。赤と黒の2種類あるのでペアで揃えてもいいですね。

 

プラスマイナス0

プラスマイナス0のTOPページイメージ

日本発の家電・雑貨ブランドプラスマイナス0の公式サイトです。プラスでもなくマイナスでもない「ちょうどいい」をテーマに人の好みの真ん中にありたいという思いを乗せて暮らしを豊かにする生活家電と雑貨を提案しています。サイトデザインもシンプルでおしゃれ。

-- PICK UP マグカップ オリジナル --

プラスマイナス0のホワイトマグカップ オリジナルイメージ画像

プラスマイナス0のマグカップホワイト。デザインを限りなくそぎ落としたシンプルなマグ。その潔いシンプルさが長く使われていく理由かもしれません。機能性も高く取っ手の部分が指2本分入るように計算されていて細部にまで拘った作りになっています。底面のロゴもおしゃれです。

 

白山陶器

白山陶器のTOPページイメージ

こちらも長崎県波佐見焼のブランドです。使いやすく生活に馴染むものであることをモットーに器づくりをしていて、華美でも平凡でもない時代に左右されないそのデザインは、グッドデザイン賞やロングライフデザイン賞など数多くの賞を受賞されています。

-- PICK UP マグカップ --

白山陶器のQ型のマグカップ オリジナルイメージ画像

取っ手の形がアルファベットの「Q」のようになっています。「Q」型の取っては指にフィットしてカップに触れないようになっているので熱くないという細部にまで拘ったデザインになっています。縁も飲みやすいように反り返っているのがいいですね。和のテイストも入っているのでコーヒーだけでなくお茶を淹れてもよさそうです。

 

studio m'(スタジオ エム)

studio m'(スタジオ エム)のTOPページイメージ

愛知県瀬戸市にあるマルミツ陶器合資会社のブランドの1つ。食器を中心としたテーブルウェアから始まり、最近ではファブリック、インテリア雑貨など幅広く取り扱っています。可愛らしく温かみのあるデザインが多く日常的に使いやすいのでファンの方も多いのではないでしょうか。

-- PICK UP マグカップ オリジナル --

スタジオエムのエピスのマグカップ オリジナルイメージ画像

スタジオエムのエピスマグカップ。94年から販売しているスタジオエムの定番で不動の人気を誇ります。エピスとはフランス語で香辛料という意味で、このマグで日常に少しのスパイスを加えるとより豊かな生活になれればと考えられました。八角形になっていて両手で包んだ時に持ちやすいデザインになっています。取っ手の部分も可愛いですね。

 

有田HOUEN

有田HOUENのTOPページイメージ

有田HOUENは、諺の「水は方円の器に随う」のように400年の技術と伝統を持つ窯元とデザイナーとの新しい取り組みから誕生したブランドです。2004年に有田焼の窯元4社とデザイナー8人とのコラボレーションによる新しい形の有田焼を発信しています。

-- PICK UP マグカップ オリジナル --

有田HOUENのSKSシリーズのマグカップ オリジナルイメージ画像

有田HOUENのSKSシリーズのマグカップ。白地に水玉というシンプルなデザインながら水玉が濃紺で描かれていることもあって、コーヒーだけでなく日本茶にも合いそうです。水玉の配置が絶妙で手仕事ならではですね。幅広い世代で使えそうです。

 

→マグカップ オリジナル作成ランキングはこちら

 

MENU