Jリーグ

マグカップ オリジナル作成サイトTOP

 

Jリーグ編 デザイン集

Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)各チームのマグカップをセレクト

湘南ベルマーレ

湘南ベルマーレのイメージ画像

まず最初はJリーグ各チームのマグカップの中ではダントツにおしゃれな湘南ベルマーレのマグカップです。海の避暑地とも呼ばれる神奈川県湘南地区を本拠地としており、おしゃれな湘南ブランドのイメージが反映されたデザインですね。飲み口も広くデザインされ、こだわりが感じられます。湘南地区という大まかな設定ですが、2016年時点の正式な本拠地は神奈川県の厚木市、伊勢原市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、平塚市、藤沢市、大磯町、寒川町、二宮町となっております。

 

サンフレッチェ広島2016プレーヤーズ

サンフレッチェ広島2016プレーヤーズ イメージ画像

2016年3月よりサッカー「サンフレッチェ広島」の2016シーズンのマグカップを発売。登録選手30名のユニフォームをモチーフにこちらもネイビーのフィールドプレーヤーとグリーンのゴールキーパーの2種類で、それぞれ選手を選べます。色々な選手を集めるのも良さそうです。

 

コンサドーレ札幌プレイヤーズ2016

コンサドーレ札幌プレイヤーズ2016イメージ画像

2016年4月よりサッカー「コンサドーレ札幌」の今季のユニフォームイメージのマグカップをJリーグオンラインストアにて発売。赤のフィールドプレーヤーと黄色のゴールキーパーの2種類で、それぞれ選手が選べるようになっているのでお気に入りの選手のマグカップを手に入れられます。

 

ベガルタ仙台

ベガルタ仙台のイメージ画像

宮城県仙台市を本拠地とするベガルタ仙台の公式マグカップ。ミルキー色をベースにロゴマークがプリントされた落ち着いた仕上がりとなっております。インテリアにも合わせやすいデザインですね。

 

浦和レッドダイヤモンズ

浦和レッドダイヤモンズのイメージ画像

埼玉県さいたま市(かつての浦和市、現在は浦和区)を本拠地とする浦和レッドダイヤモンズの公式マグカップ。試合が勝った時に歌う「We are Diamonds」の歌詞がプリントされたデザイン。反対側にはロゴマークがプリントされています。

 

大宮アルディージャ

大宮アルディージャのイメージ画像

1つ上で紹介した浦和レッズと同じく、埼玉県さいたま市を本拠地とする大宮アルディージャのマグカップ。アルディージャはかつての大宮市、現在の大宮区が中心となります。鉄腕アトムの手塚治虫氏とのコラボデザインで、鉄腕アトムと漫画「0マン」の主人公リッキーがアルディージャのユニフォームを着ています。

 

FC東京

FC東京のイメージ画像

東京都(※東京の西、三鷹市、府中市、調布市、小平市、西東京市、小金井市等が中心になります。)を本拠地とするFC東京のプレーヤーズマグカップ。Jリーグオンラインストアで販売。キーパーを含めお好きな選手の番号が選べます。

 

川崎フロンターレ

川崎フロンターレのイメージ画像

神奈川県川崎市を本拠地とする川崎フロンターレの公式マグカップ。ミルキー色をベースにロゴマークとユニフォームのストライプをチームカラーの水色でデザイン。きれいめデザインのマグカップです。

 

 

MENU