マグカップ オリジナル

 

スポーツ編 デザイン集

スポーツに関連するオリジナルマグカップを集めてみました。プロ野球全12球団のマグカップも網羅。

プロ野球 読売ジャイアンツ(3)

プロ野球 読売ジャイアンツ(3)のマグカップイメージ画像

読売ジャイアンツのマグカップ。シックな色合いのネイビーのマグカップにTokyo Giantsの文字がアイボリーで書かれていてスタイリッシュですね。シンプルで飽きのこないデザインは幅広い世代に使えます。

 

プロ野球 読売ジャイアンツ(2)のジャビットファミリー

プロ野球 読売ジャイアンツ(2)のジャビットファミリーのマグカップイメージ画像

こちらは公式キャラクターのジャビット君のファミリーが描かれたマグカップ。I lOVE GIANTSとジャビットファミリーの顔が並んだ可愛らしいデザインです。上部と下部にメインカラーのオレンジのラインが入っています。持ち手も持ちやすく小ぶりなのでお子さんでも使いやすいです。

 

CASA VEGALTAとHELLO KITTYとのコラボ

CASA VEGALTAとHELLO KITTYとのコラボ マグカップイメージ画像

仙台のサッカーチーム「カーサベガルタ」とキティちゃんがコラボしたマグカップ。チームカラーのベガルタゴールドとベガルタブルーのストライプがカラフルです。クラブマスコットキャラクターの「ベガッ太」の着ぐるみをかぶったキティちゃんがサッカーボールを持っている姿は相変わらずキュートです。

 

横浜DeNAベイスターズの新潟ご当地

横浜DeNAベイスターズの新潟ご当地 マグカップイメージ画像

新潟県のHARD OFF ECOスタジアム新潟で北海道日本ハムファイターズ戦が開催されるのを記念して作られたご当地シリーズのマグカップ。横浜DeNAベイスターズのマスコットキャラクターのDB.スターマンとDB.キララがナント笹団子になっている斬新なデザインです。開催された時期が紫陽花の時期だったのでバックに彩り豊かな紫陽花が描かれ可愛らしい雰囲気になっています。

 

新日本プロレス

新日本プロレスのマグカップイメージ画像

新日本プロレスのオリジナルペアマグカップ。マグカップの内側がレッドと紺の2種類になります。中央には新日本プロレスのエンブレムであるライオンマークがプリントされています。ペアで揃えて飾るのも良いですね。使うたびに力がみなぎっていきそうな感じがしてリフレッシュするコーヒータイムにはぴったりですね。

 

FUJI XEROX SUPER CUP2016

FUJI XEROX SUPER CUP2016のマグカップイメージ画像

サッカースーパーカップの公式マグカップ。2016年はJリーグシーズン覇者サンフレッチェ広島と天皇杯覇者ガンバ大阪との対戦マグカップです。表裏にそれぞれチームのロゴがデザインされています。上記写真は中央部分になります。

 

プロ野球 読売ジャイアンツ(巨人軍)

プロ野球 読売ジャイアンツ(巨人軍)のマグカップイメージ画像

巨人の球団マスコットジャビット君のマグカップ。色は黒とオレンジをのみを使用し、GIANTSの文字が多数配置されております。巨人ファンにはたまりませんね。

 

プロ野球 埼玉西武ライオンズ

プロ野球 埼玉西武ライオンズのマグカップイメージ画像

プロ野球 埼玉西武ライオンズのマスコットキャラクターレオがでかでかとデザインされたマグカップ。このデザインにすることで、1つ上で紹介しましたジャビット君に比べて、強そうなイメージが出ていますね。

 

プロ野球 広島東洋カープ

プロ野球 広島東洋カープのマグカップイメージ画像

広島東洋カープのマグカップはさらにどアップ。マスコットキャラクターのカープ坊やの顔がマグカップからはみ出ています。カープ坊やは1975年に誕生した最古参のキャラクターとのこと。昔風のまっすぐな男のデザインが好感もてますね。

 

プロ野球 北海道日本ハムファイターズ

プロ野球 北海道日本ハムファイターズのマグカップイメージ画像

北海道日本ハムファイターズのマグカップもマスコットキャラクターがどアップです。マスコットキャラクターの名前はB・B。ブリスキー・ザ・ベアーの略です。

 

プロ野球 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球 東京ヤクルトスワローズのマグカップイメージ画像

東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクターつば九郎の色々な顔の表情と、応援の際に使う傘を並べたマグカップです。東京音頭が聞こえてきそうですね。

 

プロ野球 阪神タイガース

プロ野球 阪神タイガースのマグカップイメージ画像

阪神タイガースのマスコットキャラクタートラッキーのマグカップ。トラッキーの顔が立体的に飛び出ています。もちろん、マグカップの色はタイガースカラーの黄色です。

 

プロ野球 中日ドラゴンズ

プロ野球 中日ドラゴンズのマグカップイメージ画像

中日ドラゴンズからは冷たい飲み物に最適なフロスト仕様のマグカップです。マスコットキャラクタードアラが描かれています。野球は暖かい時期のスポーツですからこういったマグカップは理にかなっていますね。冷たい飲み物でどうぞ。※シャオロンバージョンは青、パオロンバージョンはピンクのマグカップです。

 

プロ野球 横浜DeNAベイスターズ

プロ野球 横浜DeNAベイスターズのマグカップイメージ画像

横浜DeNAベイスターズのマグカップは、他の球団とは一線を画するおしゃれなものになっております。おしゃれな雑貨屋さんにでも置いてそうですね。ベイスターズの頭文字「B」をデザインしています。写真の撮り方もおしゃれです。

 

プロ野球 福岡ソフトバンクホークス

プロ野球 福岡ソフトバンクホークスのマグカップイメージ画像

福岡ソフトバンクホークスのマスコットキャラクターハリーになれるマグカップ。マグカップで飲むと、自分の顔とハリーの口が合体して、ハリーになりきれるというものです。遊び心いっぱいのデザインですね。

 

プロ野球 オリックス・バファローズ

プロ野球 オリックス・バファローズのマグカップイメージ画像

オリックス・バファローズのマグカップはピングーとコラボしています。ピングーはスイス発祥のペンギンをモチーフにした大人気アニメです。ピングーが氷の上で、野球をしていますね。

 

プロ野球 東北楽天ゴールデンイーグルス

プロ野球 東北楽天ゴールデンイーグルスのマグカップイメージ画像

東北楽天ゴールデンイーグルスのマグカップにもピングーがいます。1つ上で紹介したバファローズのマグカップと見比べてみて下さい。ロゴと着ているユニフォームが違います。ピングー大人気ですね。

 

プロ野球 千葉ロッテマリーンズ

プロ野球 千葉ロッテマリーンズのマグカップイメージ画像

千葉ロッテマリーンズには異色のマグカップがあります。こちらの漫☆画太郎氏とのコラボマグカップです。漫☆画太郎氏はグロテスクな絵に特徴がある漫画家で、とても思い切った試みではないでしょうか。マスコットキャラクターのマーくんの顔が大変なことになっています。

 

甲子園歴史館

甲子園歴史館のマグカップイメージ画像

甲子園の歴史がこのマグカップで一目で分かります。 レトロな色遣いや煉瓦とアイビーのモチーフがより歴史を感じさせてくれます。

 

サッカー日本代表

サッカー日本代表のマグカップイメージ画像

JFA(Japan Football Association:日本サッカー協会)のエンブレムである三本足のカラスがデザインされた公認マグカップ。正統派のデザインですね。

 

サッカー マンチェスターユナイテッド公式

サッカー マンチェスターユナイテッド公式 マグカップイメージ画像

あの香川選手がいるマンチェスターユナイテッドのマグカップ。 赤のカラフルな背景に斜めのラインが効いています。カッコいいデザインはそのまま置いておくだけでも絵になります。

 

フレンチオープンテニス ローランギャロス 2013オフィシャル商品

フレンチオープンテニス ローランギャロス 2013オフィシャル商品のマグカップイメージ画像

フランスの街並みに全仏オープンテニスのロゴをあしらったマグカップ。 まるで絵画の様なタッチはさすがおしゃれなフランスならではですね。

 

Jリーグ編 デザイン集

Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)各チームのオリジナルマグカップをセレクト

湘南ベルマーレ

湘南ベルマーレのマグカップイメージ画像

まず最初はJリーグ各チームのマグカップの中ではダントツにおしゃれな湘南ベルマーレのマグカップです。海の避暑地とも呼ばれる神奈川県湘南地区を本拠地としており、おしゃれな湘南ブランドのイメージが反映されたデザインですね。飲み口も広くデザインされ、こだわりが感じられます。湘南地区という大まかな設定ですが、2016年時点の正式な本拠地は神奈川県の厚木市、伊勢原市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、平塚市、藤沢市、大磯町、寒川町、二宮町となっております。

 

サンフレッチェ広島2016プレーヤーズ

サンフレッチェ広島2016プレーヤーズ マグカップイメージ画像

2016年3月よりサッカー「サンフレッチェ広島」の2016シーズンのマグカップを発売。登録選手30名のユニフォームをモチーフにこちらもネイビーのフィールドプレーヤーとグリーンのゴールキーパーの2種類で、それぞれ選手を選べます。色々な選手を集めるのも良さそうです。

 

コンサドーレ札幌プレイヤーズ2016

コンサドーレ札幌プレイヤーズ2016マグカップイメージ画像

2016年4月よりサッカー「コンサドーレ札幌」の今季のユニフォームイメージのマグカップをJリーグオンラインストアにて発売。赤のフィールドプレーヤーと黄色のゴールキーパーの2種類で、それぞれ選手が選べるようになっているのでお気に入りの選手のマグカップを手に入れられます。

 

ベガルタ仙台

ベガルタ仙台のマグカップイメージ画像

宮城県仙台市を本拠地とするベガルタ仙台の公式マグカップ。ミルキー色をベースにロゴマークがプリントされた落ち着いた仕上がりとなっております。インテリアにも合わせやすいデザインですね。

 

浦和レッドダイヤモンズ

浦和レッドダイヤモンズのマグカップイメージ画像

埼玉県さいたま市(かつての浦和市、現在は浦和区)を本拠地とする浦和レッドダイヤモンズの公式マグカップ。試合が勝った時に歌う「We are Diamonds」の歌詞がプリントされたデザイン。反対側にはロゴマークがプリントされています。

 

大宮アルディージャ

大宮アルディージャのマグカップイメージ画像

1つ上で紹介した浦和レッズと同じく、埼玉県さいたま市を本拠地とする大宮アルディージャのマグカップ。アルディージャはかつての大宮市、現在の大宮区が中心となります。鉄腕アトムの手塚治虫氏とのコラボデザインで、鉄腕アトムと漫画「0マン」の主人公リッキーがアルディージャのユニフォームを着ています。

 

FC東京

FC東京のマグカップイメージ画像

東京都(※東京の西、三鷹市、府中市、調布市、小平市、西東京市、小金井市等が中心になります。)を本拠地とするFC東京のプレーヤーズマグカップ。Jリーグオンラインストアで販売。キーパーを含めお好きな選手の番号が選べます。

 

川崎フロンターレ

川崎フロンターレのマグカップイメージ画像

神奈川県川崎市を本拠地とする川崎フロンターレの公式マグカップ。ミルキー色をベースにロゴマークとユニフォームのストライプをチームカラーの水色でデザイン。きれいめデザインのマグカップです。

 

オリンピック編 デザイン集

オリンピックのオリジナルマグカップをセレクト。

東京オリンピック2020 JOCキャラクター

東京オリンピック2020 JOCキャラクターのマグカップイメージ画像

東京オリンピック公式ライセンス商品の人気キャラクターのマグカップ。大人気のキャラクターが集結して日本を応援しようというもので、アトムやしんちゃん、ワンピースにNARUTO、セーラームーン、ドラゴンボール、妖怪ウォッチなどのキャラクターがプリントされています。背景にはそれぞれのアニメの英字が赤でずらっと書いてあり、その中に「NIPPON」の文字もあって賑やかな雰囲気満点のマグカップです。

 

東京オリンピック2020 アスリート

東京オリンピック2020 アスリートマグカップイメージ画像

東京オリンピックの公式サイトで販売されているアスリートのマグカップ。卓球の福原愛ちゃんや体操の内村航平選手など第一線で活躍しているアスリート達の顔がプリントされています。裏には日の丸と「がんばれ!ニッポン!」の文字が。それぞれの選手の競技シーンを思い浮かべながらのコーヒータイムは前向きになれそうです。

 

リオオリンピック2016 チームブラジル

リオオリンピック2016 チームブラジル マグカップイメージ画像

リオオリンピックの主宰国のブラジルのチームマグカップ。ブラジルの国旗のカラーを使った美しい模様がスタイリッシュです。内側はメインカラーのイエローになっていて明るくブラジルの国旗もプリントされています。

 

リオオリンピック2016 マスコットキャラクター公式

リオオリンピック2016 マスコットキャラクター公式 マグカップイメージ画像

マスコットキャラクターの「ヴィニシウス」のマグカップ。ヴィニシウスは猫のようなサルのような架空の動物のようです。楽しそうに逆立ちしている姿が可愛らしいですね。ブラジルのメインカラーであるイエローの体にブルーやグリーンが手や尻尾に使用されています。

 

リオオリンピック2016 公式

リオオリンピック2016 公式 マグカップイメージ画像

リオオリンピックのエンブレムが入ったマグカップ。シンプルなホワイトのマグカップにエンブレムがとても映えます。人が手を繋いで和になっているデザインでブラジル国旗や海が感じられる色合いが良いですね。

 

ウェッジウッド ロンドンオリンピック

ウェッジウッド ロンドンオリンピックのマグカップイメージ画像

英国王室御用達、高級陶磁器メーカーであるウェッジウッドの2012ロンドンオリンピックのマグカップ。ウェッジウッドらしいカラーでまとめられております。クールなデザインですね。(2016年リオデジャネイロオリンピックの次は2020年東京オリンピックです。どんなオリンピックになるのでしょうか。)

 

 

MENU